SSブログ

「ホームズゆかりの地」案内:Piccadilly Circus (追記) [ ┣「ゆかりの地」案内]

Piccadilly Circusについては、以前に書いていますが(FSL: Piccadilly Circus)、FSLでは触れられていない事件でもいくつかリージェント街が出てくる記述を見つけましたので、追記しておきます。

「ボヘミアの醜聞」

ゴッドフリー・ノートンがアイリーン・アドラーとの結婚式を挙げるために出て行くシーンで、式場までの道を指示していますが、リージェント街を通っていったようです。

延原訳登場シーン: アイリーンのほうはすこしも見えなかったが、そのうち出てきた男の様子を見ると、さっきよりはいっそう急きこんで、馬車に乗りながら金時計を引きずりだしてみて、『大急ぎでとばしてくれ。リージェント街のグロス・エンド・ハンキー商店をまわって、エッジウェア街の聖モニカ教会までだ。二十分でまわったら半ギニーやる』とどなった。

「ボスコム谷の惨劇」

オーストラリアでの因縁を持つ殺害されたマッカーシーとターナーが再会したのがリージェント街でした。

延原訳登場シーン: ある日私は投資の用事でロンドンへ出たとき、リージェント街で、服とは名ばかりのボロを身にまとい、靴のなごりの革を足につけたマッカーシーに偶然めぐりあいました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0