SSブログ

ロンドン ホームズ ミニフェスティバル ウィークエンド [シャーロック・ホームズ]

YET ANOTHER CAPITAL IDEA, WATSON

The London Mini-Festival Weekend

シャーロック・ホームズ・ソサエティ・ロンドンから5月23日~27日にホームズに関連するイベントを開催するとの案内が来ました。私も昨年末からソサエティの会員になったのですが、これまでのイベントは都合が悪く参加できていませんでした。(実は今回も、現在取っている授業が終わるのが同じ週で、レポートの提出時期と重なってしまうため平日のイベントのいくつかは残念ながら参加できません。幸い、土曜日と日曜日のイベントもあるので、こちらには参加できそうです。)

今年のイベントは次のようなものがあるそうです。

5月23日 The Hound of Baskervilles

これは劇のようです。ユーモアのセンスがない人は参加しないでくださいと書いてあるので喜劇風なのでしょうか。調べてみたらこのイベントのためだけではなく、この時期はしばらくやってるようでした。(Peepolykusのページ)ただし、こちらのイベントでは観劇の後はワインを飲んだり役者の人とのディスカッションがあったりするようです。

5月24日 Tha Bank of England Museum

こちらはイングランド銀行の博物館の訪問です。イングランド銀行と言えば、「唇の捩れた男」がこの近くで物乞いをしていたことでホームジアンにはおなじみです。(イングランド銀行博物館

5月24日 Policing London's River

こちらも「唇の捩れた男」に出てきたアヘン窟「金の棒」があったと思われる場所に現在あるThe Little Ship Clubというクラブに行って食事をして、River Police Museumの元館長にお話を聞く会です。River Police Museumというのがあるんですね。今度行ってみようと思います。

5月25日 Walks led by Paul Taylor, Chartered Architect and City of London Guide Lecture

こちらはCitiを巡るウォーキングツアーですね。イングランド銀行周辺とInner Temple周辺の二つのウォークがあるそうです。Inner Templeに入れるそうで、これは興味があります。あそこいつもしまっているので。

5月25日 AGM-Have I got 1890s News for You

これはソサエティのAnnual General Meetingということです。場所はSavage Clubというところですが、ここはうちのクラスメートがクラブのメンバーになっていて一度連れて行ってもらいました。芸術家や医者の人が多いクラブだそうです。

5月26日 A Tour of South London with Bernard Davies

こちらはホームジアンのBernard Davies氏による南ロンドンの正典に登場する場所を訪ねるツアーです。サディアス・ショルトーの家(「四つの署名」)、ジョナス・オルデーカーの家(「ノーウッドの建築士」)など、彼が発見した場所を訪問するとのこと。

5月26日 The Magic Circle - a unique opportunity!

これはマジックショーやマジックの歴史の話、博物館巡りだそうです。

5月27日 Detective Walk

こちらはホルボーンからコベントガーデンまでのウォーキングツアーで、ホームズ、ドイルに関連した場所を巡るツアーです。

5月27日 Sarastro 'the show after the show'

これはイベントを締めくくるランチで、Sarastroというレストランで行われます。

 

ということで、盛りだくさんのイベントなのですが、私が登録しようとしているのは26日の南ロンドンツアーと27日のDetective Walkです。両者とも人数制限があるので、まだ参加できるか決まってないのですが、とても楽しみにしています。いつもは「Finding Sherlock's London」を使ってホームズの足跡をたどっているのですが、今回は本場のホームジアンが案内してくれるということと、地下鉄では行けない南部ロンドンまで行けるということが目玉ですね。早く登録されたという連絡があると良いのですが。

本場ロンドンにあるソサエティということで、実際の事件の舞台を抱えている強みで、いろいろなイベントが企画できて楽しそうです。残念なのは、レポート提出やセミナーがすでに入っているのであまり参加できなさそうなことです。来年の今頃はもうロンドンにはいないので、来年以降はこの時期に合わせて旅行しない限り参加できそうにありません。イベントの中には自分でいけそうな場所もあるので、いける限りは行ってみようと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0