SSブログ

「ホームズゆかりの地」案内:Gloucester Road [ ┣「ゆかりの地」案内]

Gloucester Road Underground Station P21-22

ハイドパークの南西にあるGloucester Road駅周辺のホームズゆかりの地の紹介です。

 

あまり来ることのなかった場所ですが、こぢんまりしたレストランなども多く、雰囲気は良さそうな場所でした。「ブルース・パティントン設計書事件」の終盤の舞台となる地域です。

1.Cornwall (Caulfield) Gardens, SW7

「ブルースパーティントン設計書」
FSLの記載:
In The Bruce-Partington Plans, Hugo Oberstein's townhouse was in Caulfield Gardens. It backed up to the aboveground section of the Circle Line, thereby, allowing Cadgan West's body to be placed on the roof of the train.

延原訳登場シーン:小物は多いけれど、こんな大事件を手がけるものはいくらもいない。考慮の価値あるものを列記すれば、ウエストミンスター区グレート・ジョージ街一三番のアドルフ・マイヤー、ノッティング・ヒルのカムデン住宅館のルイ・ラ・ロティエール、ケンジントン区コールフィールド・ガーデンズ一三番のフーゴ・オバーシュタインの三人のみ。 (中略)それによると、コールフィールド・ガーデンズの家の裏階段の窓が、線路に面しているばかりか、もっと大切なことには、幹線鉄道が付近でこの線路と交差しているため、地下鉄列車はこのあたりでしばしば数分間停車を余儀なくされるというのだ」

Cornwall Gardensの様子です。

 

 

 Caulfield Gardensがここだったとすると、どこかの家の裏に地下鉄の開放部があるはずです。現地では家の裏の様子まではよく分かりませんでしたので、航空写真でみてみましたが、やはりどこにあたるのかちょっと分かりませんでした。

Caulfield Gardens(?)

以前に紹介した「シャーロック・ホームズの鉄道学」で、死体を載せた場所について詳細な論が掲載されています。こちらによれば当時はCornwall GardensにCircle Lineの内回り路線に面している家があったそうです。

シャーロック・ホームズの鉄道学 マイロネBOOKS

シャーロック・ホームズの鉄道学 マイロネBOOKS

  • 作者: 松下 了平
  • 出版社/メーカー: JTB
  • 発売日: 2004/06
  • メディア: 単行本

2. Gloucester Road, SW7

「ブルースパティントン設計書」
FSLの記載:
In The Bruce-Partington Plans, Holmes asked Watson to meet him at Godini's Restaurant in Gloucester Road. He told him to bring a revolver and burglar tools. Holmes must have liked Italian food. In another adventure, he mentions Marcini's.

延原訳登場シーン:すると九時すぎになって、やっと彼から短い手紙が届いた。いまケンジントン区グロスター通りのゴルディニ・レストランで食事中。すぐ来援されたし。組立式かなてこ、ダーク・ランタン、タガネ、ピストルを持参のこと。――S・H・善良なる市民にとって、こんな物騒な品物を持って歩くのは、街には霧がおりているとはいえ、どんなものか? 私は用心ぶかくすべて外套の下におしつつんで、指定の場所へ馬車を急がせた。ホームズはそのけばけばしいイタリア料理店の入口にちかい小さな丸テーブルに席を占めていた。

グロスターロードの様子です。

 Goldini'sというレストランはありませんでしたが、イタリアンらしきレストランはありました。

3. Gloucester Road Station, SW7

「ブルースパーティントン設計書」
FSLの記載:
In The Bruce-Partington Plans, the Circle Line tracks near Gloucester Road Station are clear of tunnels. Herr Oberstein's windows in Caulfield Gardens overlooked the tracks. This gave Holmes a clue.

延原訳登場シーン:「しかるに最近ロンドンを去ったという国際スパイの巨頭が、地下鉄に隣接する家の一つに住んでいるとわかったんだから、君が眼を丸くするほど浮き浮きもしようじゃないか」 「へえ、そうだったのかい?」 「そうさ。コールフィールド・ガーデンズ一三のフーゴ・オバーシュタインに僕はねらいをつけた。そこでまずグロスター通り駅から仕事をはじめた。きわめて調法な駅員がいてね、いっしょに線路づたいに歩きながら、はなはだ満足すべきことを教えてくれたよ。

駅の建物です。

なかなか趣のある駅舎です。「ロンドンのすべての地域への電車」というのもおもしろいですね。


  これまで紹介してきた「ホームズゆかりの地」については、ホームページ「The World of Holmes」(管理人:みっちょんさん)の、「地下鉄駅を中心にしたホームズゆかりの地案内」のコンテンツで、リストにしてくださっています。みっちょんさんありがとうございます。 


現地探訪はこちらの本を基に行っています。(本文ではFSLと略しています。)

Finding Sherlock's London: Travel Guide to over 200 Sites in London

Finding Sherlock's London: Travel Guide to over 200 Sites in London

  • 作者: Thomas Bruce Wheeler
  • 出版社/メーカー: Iuniverse Inc
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: ペーパーバック
 
延原謙氏の訳はこちらからの引用です。

新潮文庫 シャーロック・ホームズ全集

新潮文庫 シャーロック・ホームズ全集

  • 出版社/メーカー: インターチャネル・ホロン
  • 発売日: 1998/02/06
  • メディア: ソフトウェア

 

 

その他に参考にしている本はこちら。

Sherlock Holmes in London: A Photographic Record of Conan Doyle's Stories

Sherlock Holmes in London: A Photographic Record of Conan Doyle's Stories

  • 作者: Charles Viney
  • 出版社/メーカー: Smithmark Pub
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: ハードカバー

この本は日本語訳も出ているそうです。

 

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界

  • 作者: チャールズ ヴァイニー
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: 文庫

原典にあたるときはこちらの新注釈付ホームズ全集を使っています。注釈があるので場所の特定に困ったときなど助かっています。

The New Annotated Sherlock Holmes 150th Anniversary: The Short Stories

The New Annotated Sherlock Holmes 150th Anniversary: The Short Stories

  • 作者: Arthur Conan, Sir Doyle, Leslie S. Klinger
  • 出版社/メーカー: W W Norton & Co Inc
  • 発売日: 2004/11/08
  • メディア: ハードカバー

New Annotated Sherlock Holmes: The Novels: A Study In Scarlet / The Sign Of Four / The Hound Of The Baskervilles / The Valley Of Fear

New Annotated Sherlock Holmes: The Novels: A Study In Scarlet / The Sign Of Four / The Hound Of The Baskervilles / The Valley Of Fear

  • 作者: Arthur Conan, Sir Doyle
  • 出版社/メーカー: W W Norton & Co Inc
  • 発売日: 2005/10/25
  • メディア: ハードカバー

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

shoe inserts for height

Hi, Neat post. There is a problem with your website in internet explorer, would test this IE nonetheless is the marketplace chief and a big section of other people will leave out your wonderful writing due to this problem.
by shoe inserts for height (2013-07-14 02:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3