SSブログ

チーズの時間4 [料理・ワイン・料理本]

チーズをテーマにした漫画、「チーズの時間」、3巻まで読んでいたのですが、4巻もすでに発売されているということで、読んでみました。

チーズの時間 4 (芳文社コミックス)

チーズの時間 4 (芳文社コミックス)

  • 作者: 花形 怜
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: コミック

前巻で、主人公レミが最高のフレンチレストランを作りたいという岩切シェフに誘われてレストランのチーズ専門家として働き始めたのですが、本巻では、そのレストランのスタッフを巡るドラマが。

このレストラン、シェフの岩切と給仕長、ソムリエ、パティシエ、そしてレミというスタッフ構成なのですが、ソムリエがかなりくせのある人物で、他のスタッフと摩擦が絶えません。改心しそうな場面もありつつ、なかなか考えを改めないところは読んでいてはらはらしてしまいます。結局、この4巻ではこの問題は解決せず、今後のドラマの軸になっていきそうです。

そして本巻でもたくさんのチーズが登場するのもうれしいところです。ブロッチュとかペライユ・ド・ブルビとか、聞いたことも食べたこともないので、味わってみたくなります。

こうしていつか食べたいものが増えるのはいいですね。引き続き、楽しみにしたいと思います。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0