So-net無料ブログ作成

ストンの街の城壁を歩いて絶景を楽しむ [旅行]

ドブロヴニクの後半は、旧市街を外から眺めるエクセルシオールホテルに移ったので、近郊の街に行くのが中心でした。(ドブロヴニクは前半の旧市街のホテルにいるときに重点的に攻めたので。)

コナブレコトルブドヴァに行ったのはすでに紹介したとおりです。ドブロヴニク、コトル、ブドヴァはそれぞれ城塞都市で、城壁に囲まれた旧市街を持っていました。しかしそれぞれに規模や趣は異なっています。

この日行ったストンという街もまた違った趣の城壁を持った街でした。

 

ストンってどんなところ

地球の歩き方では、「ストンはドブロヴニクから北西に35㎞、コルチュラ島と向かい合う細長いペリェシャツ半島の付け根にある。この小さな街を有名にしているのは、隣町マリ・ストンへと続く長大な城壁だ。」と紹介されています。

Wikiにもストンの紹介がありました。

ストン - Wikipedia

こちらの説明を読むと、すでにローマ時代には居住地として確立していたのだそう。

 

 

 続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。