SSブログ

「ホームズゆかりの地」案内:Island Gardens Station [ ┣「ゆかりの地」案内]

Island Garden Station (Dockland Light RR) P27


1行目にも書いてありますが、Island Gardenは地下鉄ではなく、DLRの駅です。
他にもあるのですが、Tubeではない駅だったりTubeの駅からかなり離れているのにTube駅として紹介したりしている箇所がかなりあります。最寄りの駅が違ったりも。全部回ったらちょっと整理してみようと思っています。

今回は、「四つの署名」事件終盤の船による追跡劇の終着地(といっても実地はもう少し先にあるのですが)への旅ということで、地下鉄ではなくボートで行ってみました。船旅の模様もお楽しみください。

1. Isle of Dogs, E14

「四つの署名」 FSLの記載:In The Sign of Four, Holmes and Watson attempted to catch the Aurora, "the fastest boat on the river". They shot through the Pool of London in their police steam launch, past the Isle of Dogs.

延原訳登場シーン:プールを過ぎ、西インド造船所をあとに、ながいながいデットフォードの河区をくだって、犬の島(アイル・オブ・ドッグス)の出鼻をまわった。おぼろげだったオーロラの船影も、いまはかなりはっきりそれとわかるようになった。

Isle of DogsというのはGreenwhichの対岸の名称で、島と言うよりは半島状の形をしています。

Isle of Dogs


地図左上の-ボタンを押すと拡大して全体を見ることができます。

今回はホームズ達がWestminster桟橋から出発したように、Westminsterからボートに乗って出発しました。

こちらが船着き場の様子です。(桟橋についてはこちらの記事の9を参照。)
チケットを購入して乗り込みます。いくつかの会社がテムズ川観光船を運営していますが、料金はどこも似ています。また観光ではなく通勤などに使われるボートも出ています。こちらは途中にいくつかの船着き場で止まります。今回はGreenwhich直行にしました。


ここはVictoria Embankmentのあたりです。右端のあたりにWaterloo橋が見えますが、「オレンジの種五つ」ではこのあたりでジョン・オープンショウ氏が殺されました。(こちらの記事の7を参照)



ここはPaul's Walkの東の端あたり、「唇のねじれた男」に登場するアヘン窟「金の棒」があったあたりです。(こちらの記事の1を参照。)


ロンドン橋の下をくぐります。


ロンドン塔です。


ロンドン塔のそばで水上警察船とすれ違いました。ホームズ達もこの警察船の先祖でこうしてテムズ川をオーロラ号を追っていたんですね。


そしてタワーブリッジを越えます。

この後は特に観光名所もなく40分ほどでGreenwhichの船着き場に到着です。

Isle of Dogsはちょうど対岸になります。


左手の陸地がIsle of Dogsです。ここを左手に見ながらさらに先でスモールを捉えています。場所は「左岸はバーキング・レヴェル区、右岸はプラムステッド・マーシェズ区であった。」と書かれていますので、この先をさらにに行ってロンドンシティ空港を越えたあたりでオーロラ号をとらえたことになります。

オーロラ号に追いついたあたりを予測してみました。正確な場所は分からないのですが、この周辺ではないかと思われます。

ジョナサン・スモール捕捉の地(?)

左上の-ボタンで広い範囲を見ることができます。

この南の方にプラムステッドがあって、対岸のちょっと北にバーキングという地名があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0