SSブログ

ユダヤ人大富豪の教え [読書(マネー)]

タイトルだけ聞いたときは、またまたいかにもありそうな本がでたな位にしか思ってなかったのですが、書評で日本人青年がユダヤ人の富豪に出会って教えを受ける話であり、ストーリー的になっていると知って、読んでみたくなっていたところ、先週偶然、友人から借りることができました。

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2003/06/19
  • メディア: 単行本

事前の知識の通り、物語はボランティア団体に招かれてアメリカを1年間平和について講演しながら旅をしていた日本人青年が、旅の終盤にあるユダヤ人と出会うところから始まります。青年は、将来の成功を夢見てアメリカでも成功者に話を聞いたりしていましたので、このユダヤ人富豪のゲラー氏から成功の秘訣を教えると言われて、その後の滞在期間をゲラー氏と過ごすことになります。

青年を応援する署名を3日間で1000名分集めたり、電球を同じく3日で1000個売ったり、無人島に置き去りにされたりしながら、ゲラー氏から、幸せな金持ちになる秘訣を授けられていきます。

授けられた内容ですが、全部で17の秘訣としてエピソードやゲラー氏による解説によって描かれています。どれも印象的なのですが、とりわけ重要だと思った物をあげると、「自分を知り大好きなことをやる」、「アラジンの魔法のランプの使い方マスターする(達成できなかったことは自分が望んでいなかったこと、逆に自分の中で望んだことはなんでも実現する、この潜在意識を魔法のランプと呼んでいる)」、「勇気を持って決断し、情熱を持って行動する」でしょうか。

「自分を知り大好きなことをやる」というのは、他でも聞いたことがありますが、この本では一歩踏み込んで、「好きなことと得意なことは違う」、「得意でも好きでないことを自分にむち打って成功しても喜べない」、「好きなことは周りの人が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがないこと」と言っていることで、より理解が進みました。

またアラジンの魔法のランプでは、潜在意識の持つパワーがうまく説明されています。確かに、達成できないことは心のどこかでストップをかけているかもしれないと実感をもって理解できました。

そして決断を先延ばししないこと、日常から意識的に決断する癖をつけることは明日からも実践してみたいと思いました。

他にもたくさんの秘訣がありましたが、上の3つについては、すぐに実行していきたいと思います。一方で、この類のお金持ちになる本を読むと、やはり自分で商売をしていくところが最初になってしまうので、今のところ起業する予定のない自分には、直接すぐに役立てられないこともあります。まずは、この本にも書いてあるとおり、どのような人生を送りたいのか、何が好きなのかということをじっくり考える必要があると思いました。

最後に、この本は成功の秘訣を伝えるためにフィクション仕立てで書いた物かと思いましたが、基本的には著者の本田さんが実際に体験したことだそうです。教えを授けたゲラー氏の暖かさが全編を通じて描かれていますし、最後に本田さんへの手紙で締めくくられて、なかなか感動的だと思いましたが、ほぼ実話であることを後書きで知ると、ひときわ感動も深くなる気がしました。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(7) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 4

usagi

ああ、まさにその通り。。。器用貧乏で得意な事をしていると、出せるはずの情熱もでないままになったり。潜在的に魔法のランプを使っているふりをしてしまう自分を正当化するため、余計にむち打ってしまったり。。。思い当たる節が沢山あります。今こうしてTomoさんが書いて下さったので「好き」なものを「好き」と認め続ける勇気が持てそうです。ありがとうございます(^^)。

ちなみに電球1000個はいったいなんのインサイトにつながったんでしょう(^^;)。
by usagi (2005-08-29 04:44) 

Tomo

usagiさんはBlogからきっと仕事ができる方だろうなあと想像していますが、仕事ができる人ほどそれが得意なことなのか好きなことなのか見えにくくなってしまうそうです。かくいう私も、仕事を本当に楽しんでいるか自問自答の日々です。
電球1000個を3日で売るというテストを課せられた主人公は、老人の住んでいそうな場所に行って、電球の交換サービスを始めました。この発想ができるのがテストの一つ。そこで、主人公はおばあさんの話を熱心に聞いてあげたら、そのおばあさんが電球を売るのを手伝ってくれた。このように自分を応援してくれる人ができることの重要さを知るのが、二つめの教訓でした。
by Tomo (2005-08-30 01:42) 

usagi

Tomo san, thank you for the explanation. Sounds quite interesting and out-of-box thinkings! Indeed, I think it is very important to feel there will be 自分を応援してくれる人 if you're striving for your dream. Honesty to yourself is such a difficult thing, but definitely worth doing it (^-^). Makes me feel good, thank you!
by usagi (2005-09-02 06:49) 

Tomo

usagiさん、私も応援してくれる人がいると思えることは重要だと思います。昔は、損得を超えて親切や応援してくれる人は少ないのではないかと思っていましたが、社会に出て、外国でも働いて、そうではないことが分かりました。私自身も、がんばろうとしている人を応援するのは好きですし、身の回りで実践したいと思っています。
by Tomo (2005-09-04 09:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7