SSブログ

灰色のピーターパン [読書(楽しみ)]

池袋ウエストゲートパークのシリーズ6作目。

例によって、いくつかの短編とちょっと長めのストーリーの組み合わせです。

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉

灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本

シリーズの2作目を初めて読んで、前回Amazonに頼んだときに文庫で出ていた4作目まで購入してましたが、先日Amazonに頼んだときにハードカバーで出ている残り2作も購入してしまいました。

このシリーズの何が好きなのか考えてみたのですが、一つは事件が始まって、行動していくうちに新しい事実が分かっていき、最後に大団円を迎えるという、マーロウやスペンサーのような読んでいてわくわくするような展開が味わえること、もう一つはシリーズで登場してきた周辺人物達のキャラクターがだんだん固まってきて思い入れが深まってきたということでしょうか。またおなじみの登場人物だけではなく、事件毎に新たに登場する人物達も一人一人が魅力あるキャラクターなのも、暴力や性的にえぐい事件を扱っていても爽やかに読める要因だと思います。

この巻では、盗撮画像を売ることでトラブルに巻き込まれた小学5年生が依頼人の表題作「灰色のピーターパン」、強盗にあって片足の自由を奪われレストランを開く夢を壊された兄妹と出所した加害者が出会う「野獣とリユニオン」、無認可保育園の園長から従業員のロリコン犯の疑いをはらすことを依頼される「駅前無認可ガーデン」、そして長めの作品で池袋の治安回復を進める副都知事と借金を作ったピアニストの姉を助ける話が交錯する「池袋フェニックス計画」の4作品が収められています。

どの話も、事件としての謎解きの面白さよりも、登場人物の成長という面に焦点が当てられているのは他の作品とも共通していると思います。何かが原因で怪物のようになってしまう登場人物も多いのですが、一方で人間性を保とうと必死で努力する人が描かれることで救いのある話になっています。

個人的には2話目の「野獣とリユニオン」がおすすめです。くさいストーリーなのですが、陳腐にになっていない所が筆者の語り口のうまさなんだと思います。この文体も魅力に感じている要素の一つと言えるでしょう。

ところで、こちらには勉強関連以外の本をまったく持ってきてなかったので、時々Amazonを見ては、読みたい本をカートに入れて、まとめて頼みました。昔から目的もなく本屋をぶらぶらするのが好きで、日本にいたときは、よく本を手にとってぱらぱら見ながら何を買うか迷いながら書店を巡っていたのですが、こちらではそれもできず、代わりにBlogやAmazonなどに書かれた書評を読みながら本を選んでいます。これまで授業が休みになる前を狙って2回注文しましたが、あまり少ないと送料がもったいないので(しかも最近は海外へは早いけど高いエクスプレス便しか選べなくなってしまいました)ある程度まとめて頼んだ方がよいので、3ヶ月に一回くらいはちょうどよい感じでした。次回は6月の試験が終わる頃にまた注文しようかと思っています。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 4

どらとら

お久しぶりです〜。
あれ?Tomoさんが衣良ファンとは知りませんでしたよ。
私は、最近は少し新作に追い付いていないのですが、ほとんどの作品を読んでいると思います。ただ恋愛ものは、続けて読むとやや辟易しますが…。
by どらとら (2007-04-24 02:15) 

Tomo

どらとらさん、お久しぶりです。
まだ衣良ファンまではいってなくて、IWGPファンくらいです。これで全部読んでしまったので、次は他のにもトライしてみます。他で面白いのはなんでしょうね。秋葉原ディープは面白そうな感じですね。
久々に好きな文体に会った気がします。どうしたらこういうのがかけるんだろう。
by Tomo (2007-04-24 18:13) 

どらとら

秋葉原@deepは確かにゲートパーク系ですが、ちょっと冗長に思いました。
「4teens」「波の上の魔術師」「ゲートパーク番外編、赤黒(ルージュノワール)」、(やや毛色は違うが)「ブルータワー」なんかはゲートパークに近いのでは…?
それにしても私は絶対にテレビドラマだけは見たくないと思っています。原作の良さが損なわれる気がして。。。
by どらとら (2007-04-26 04:07) 

Tomo

どらとらさん、
おすすめありがとうございます。赤黒は読みましたので、他のに行ってみます。
長瀬くんはきらいじゃないけど、ドラマはいまいちで見てませんでした。
by Tomo (2007-04-28 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0