SSブログ

本棚 [シャーロック・ホームズ]

本を捨てられない性格のせいか、家中に本がたまる一方。

いつか書いた自分のタイプ診断でも、5つのうちの一つが「収集心」だったように、集めて所有していること自体が好きなところもあるようです。

ここ10年で5回引っ越し(そのうち3回は海外)しましたが、その度に少しずつ家財は整理するのですが、本だけはなかなか捨てられず、いまでは6本の本棚に本を収納しています。ライティングデスクの上の本棚が木製なだけで、あとはルミナスの金属のラック。分解できます。完全に引っ越し対応ですね。

キッチンのラックには、オーブンと炊飯器とともに料理本や料理漫画など。

あとはメインの部屋に本の種類に応じて分けて入れています。

 

そんな一角がホームズ関連。段々増えてきてうれしいところですが、まだまだ先輩シャーロッキアンには及ばないと思います。

DSC_4080.jpg
 
このコーナーはその一部で、大判本を置いています。いずれもよく参照する本ですが、大きいので取り回しに苦労します。TVシリーズの日本語版と英語版、ホームズ大全、注釈付き全集、等々。
 
まだまだほしい本も多いので、ホームズコーナーは増えていくと思います。
 
 
あと場所を取ってるのが留学してたときに使ってた教材のフォルダや教科書、参考書。今の仕事とも関係しているのでたまに参照するのですが、あまりに多いので探すのに一苦労。教材はコピーしたものが多いので、全部スキャナーで読み込んで電子的にためるというのもありかもと思ってます。
 
本を捨てられないとはいえ、限度もあるので、とりあえず処分する本を段ボールに入れてみました。でも、古本屋に持ち込むのも一苦労なので、いまだに物置においたままです。持って行ったら、あまりの安値にショックを受けるんでしょうね。

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 10

Yuki

本の数って、どんどん増えてしまいますね。
私は、読んだらすぐに人に廻していくのですが、読みたくて
買って、まだ読めていない本だけでも、相当溜まってきます。^^;
by Yuki (2009-06-24 21:53) 

お茶屋

確かに本は増えていく一方で・・・
Yukiさんと同じく、読めてない本だけでも
山のようになっております^^;
by お茶屋 (2009-06-24 23:13) 

みっちょん

本は夜中に自己増殖をしているのでは、と言う噂を聞きました(笑)

最近
"Victorian England and Wales 1897 Coloured Ordnance Survey Map Sheet 6: East Anglia (Victorian Maps, England and Wales 1897)"

を購入しました。

ロンドンは載っていますがなにせ9分割されたイングランドとウェールズの一部分の地図なのでこれだけではあまり役にたちそうもありません。

大きさはブラッドショーの1907年鉄道地図と同じ大きさなのでもし9枚揃えたら広げる場所を確保するのが難しいです。
それと、ものすごく詳しい記載なので方向オンチの私は地図の上で迷子になりそうです。

悩ましい問題を抱えてしまいました。


by みっちょん (2009-06-25 00:38) 

as

本は捨てられませんよね。私もいつでも引越しできるように、かなり身の回りは整理していますが、同じように本だけは増える一方。私の場合は場所を問わず、あらゆる美術館で買い集めてきている絵画の本が山のようになっています。厚さもあって大きいので場所をとって仕方ないんですよね・・・。

ちなみに、私は学校で使っていたプリントは全部pdf化して、データで格納しています。これでスーツケース一つ分の資料が片付きました。分かりやすくフォルダをきって管理すると、探しやすくてオススメですよ。
by as (2009-06-25 20:11) 

Tomo

>Yukiさん、こんばんは。

私も、なるべく人に回すようにしているのですが、それが帰ってきたり、さらに貸してもらったりと、結局増えてしまうことに。割り切っていかないといけなさそうです。
by Tomo (2009-06-26 01:07) 

Tomo

>お茶屋さん、こんばんは。

読めてない本、私もたまり放題です。なんとか読もうと思うのですが、買ったときの感覚と積んだ後の感覚が違って、読めないのかもしれません。
by Tomo (2009-06-26 01:09) 

Tomo

>みっちょんさま、こんばんは。

昔の地図を読む楽しみ、私もすこしずつ分かり始めてきました。鉄道地図もですが、昔の地形図とか見るといろいろと想像をかき立てられます。
by Tomo (2009-06-26 01:11) 

Tomo

>asさん、こんばんは。

pdf化は有用ですね。私も、かなりの資料をデータでもってきましたが、スキャナーまでしてないものが多くて、迷ってます。目の前に広がるフォルダを眺めると、これがデータで検索可能になって欲しいと願ってます。
by Tomo (2009-06-26 01:13) 

降龍十八掌

ブックオフはある程度の量があれば、とりにくるそうですよ。
まあ、2000円の本が2~300円になりますけどね。(笑)

なお、私は国は国立図書館にある本のすべてを電子書籍として公表すべきだと、かながね思っています。特に古典の類は、ぜひお願いしたいもんです。
by 降龍十八掌 (2009-07-03 20:47) 

Tomo

>降龍さん

古本屋は買い取り価格でショックをうけますよね。もってれば定価通りの価値だと思ってしまいます。

電子書籍は期待大ですが、なかなか本格化しないですね。
by Tomo (2009-07-08 06:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0